アイコン (株)クオリティ(大阪)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

障害児通所支援事業の(株)クオリティ(本店登記:大阪府堺市堺区宿院町東1-2-22、代表:上林利貴)は2月末事業停止、事後処理を池内康裕弁護士(電話06-6539-8587)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

同社は平成21年7月設立の障害児通所支援事業者。3ヶ所で児童デイサービスセンターを開設し、平成29年4月には約1億5千万円の売上高を計上していた。

しかし、多くの法違反と大阪府や堺市に対して不正請求していたことが発覚、昨年12月、障害児通所支援事業者の資格を剥奪され、堺市から不正請求の返金命令ほか1億円以上を請求されていたが、そんな金はないことから、今回の事態に至った。

 

 

 

 

 

 

[ 2020年3月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産