アイコン 協栄航運(株)(兵庫)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

運送と浚渫工事の協栄航運(株)(所在地:兵庫県神戸市中央区栄町通2***)は3月10日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約1.5億円。

資本金は1000万円、従業員は10名。

同社は昭和48年1月設立のはしけ運送およびしゅんせつ工事業者。神戸港ではしけ運送や浚渫工事など港湾土木工事を手がけ、以前は約4億5千万円の売上高を計上していた。

しかし、港湾の岸壁工事や浚渫により大型船が直接乗り入れられるようになり、はしけ運送は低迷し続け、港湾工事も一巡し競争も激しくなり、最近は厳しい経営を強いられていた。資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

担当弁護士には、水上祐樹弁護士(078-341-4514)が任命されている。

 

 

[ 2020年3月25日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産