アイコン (株)タラソランド(千葉)/破産手続き開始決定 「テルムマラン パシフィーク」

 

スポンサード リンク
 
 

海洋療法セラピーの(株)タラソランド(所在地:千葉県勝浦市興津***)は3月11日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約3億円。

同社は平成25年4月設立した海洋療法施設「テルムマラン パシフィーク」の運営会社。海水や海藻を利用した医療やリハビリをフランスの海水・海藻療法会社のテルムマラン社と業務提携して運営していた。

海水温水プールやフィットネス、リラクゼーションルーム、サウナ、カフェなどの施設を有し、都心から美美容目的の女性客も多く、化粧品も販売していた。

売上高は平成29年3月期約1億5千万円を計上していたが、東日本大震災などから客足が減少し、それも回復せず、固定費や借入金も大きく、経営不振が続き、昨年4月閉館していた。

破産管財人には金田賢太郎弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年4月8日まで。

 

 

 

[ 2020年3月18日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産