アイコン ユタ州の「モノリス」世界各地に出現

Posted:[ 2020年12月10日 ]

米ユタ州の砂漠に出現したのと同様の石柱状の物体が、欧州でも相次いで目撃されている。週末には英イングランド南部ワイト島の海岸で見つかった。

SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する「モノリス」のような物体は、11月ユタ州で見つかった後、ルーマニアの森林や米カリフォルニア州の山道にも現れたが、まもなく姿を消した。カメラマンの目撃では夜、4人組が来て撤去したという。オランダからも先週末、同じような柱を見たとの報告が相次いだ。

英国のワイト島に住むリー・ペッカムさんは12月6日午後、妻とともに犬の散歩に出かけた同島南西岸のコンプトン・ビーチで「モノリス」に遭遇した。夫妻はそれまで石柱の話を全く聞いたことがなかったが、多くの人々が見に来ていたという。




周囲の海岸を管理するNPO、ナショナル・トラストの報道担当者もCNNの取材に対し、だれが石柱を立てたのか分からないと述べている。
知らせを受けて現地を視察し、木製の台座の上に固定されていること、鏡張りの合成樹脂でできていることを確認したという。
ただちに撤去する予定はないが、今後しばらくの間、ビーチの安全や混雑状況を監視する必要があるとしている。

石柱の製作者は今も不明だが、米ニューメキシコ州サンタフェに拠点を置くアーティスト集団がウェブサイト上で高さ3メートルほどの構造物を4万5000ドル(約470万円)で売りに出し、すでに買い手がついたことが分かっている。
以上、CNN参照

↓カルフォルニアのモノリス

1210b.jpg
 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。