アイコン 中国 バイデン米新政権への見せしめか 就任式に合わせトランプ政権閣僚らを制裁

Posted:[ 2021年1月22日 ]

米国でジョー・バイデン大統領が第46代大統領に就任した21日の就任式行事(20日正午、日本時間21日午前2時)と同時に中国政府はマイク・ポンペオ米国務長官を含むドナルド・トランプ前米大統領の要人に対する制裁を加えると発表した。

理由は、「中国の自主権を深刻に侵害し、米国政府の中国関連の動きに主に責任がある」としている。

 

制裁対象の要人とは

ポンペオ国務長官、

ロバート・オブライエン前大統領補佐官(国家安全保障担当)、

ピーター・ナヴァロ前大統領補佐官(国家通商会議議長)、

デービッド・スティルウェル前国務次官補

トランプ前大統領の任期の途中に辞任したジョン・ボルトン元大統領補佐官、

スティーブ・バノン元首席戦略官など

も制裁対象に選ばれている。




 

中国外交部は「彼らと彼らの直系家族は中国本土や香港、マカオへの入国が禁止される」として「彼らと関係のある会社と団体なども中国での事業が制限される」と伝えた。

以上、

発表時間的にもまるでバイデン政権への見せしめのような陰湿な中国をさらけ出している。

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。