sponsored

お家騒動後、販売不振から抜け出せない総合インテリア販売大手の大塚家具が、大手通販サイトの「Yahoo!ショッピング」に出店。

業績の悪さにEC事業の強化で巻き返しを図りたい考えだと思われるが、後手後手、やってることがチグハグ。

ネットにいまさら進出したところで業績が回復するとはとても思えない。

一番いいのは父親と仲直りすることではないだろうか。

 

総合インテリア販売大手の大塚家具は30日、大手通販サイトの「Yahoo!ショッピング」に出店した。大型店の販売不振などから2017年12月期決算の業績予想を下方修正したばかりだけに、EC事業の強化で巻き返しを図りたい考え。従来の顧客層より若い世代にターゲットを絞り、顧客層を広げる狙いも透けて見える。
http://www.zaikei.co.jp/article/20171031/408886.html