アイコン 清酒「瀧嵐」「仁淀川」の高知酒造(株)(高知)/民事再生開始決定

スポンサード リンク

清酒製造の高知酒造(株)(高知県吾川郡いの町勝賀瀬780-2、代表:石黒満博)は12月27日、申請処理を小幡朋弘弁護士(電話03-6869-0028)に一任して、高知地方裁判所に民事再生法の適用申請し、民事再生手続きの開始決定を受けた。監督員には、中川嶺弁護士(電話088-879-6156)ほかが選任されている。

負債額は約3億5千万円。

同社は昭和19年8月設立の清酒メーカー。平成28年9月期の売上高は1億円未満まで落ち込み、過去の多額の借り入れ負担が重たく、抜本粋に財務内容を改善するため、今回の民事再生となった。

今後の民事再生は売上高の立て直ししだい。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月10日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ