アイコン 大寒波 ロシア極東サハでマイナス65度記録 凍死者も

スポンサード リンク

ロシア極東やシベリアの各地では、先週から大寒波に見舞われていて、このうち極東のサハ共和国では、氷点下65度を記録するなど、厳しい寒さとなっている。
先週から大寒波に見舞われているロシアの極東やシベリアの各地では、気温が平年に比べ10度以上低い氷点下50度台となる所が相次いでいる。
極東のサハ共和国では、氷点下65度を記録し、車が故障したため道端を歩いていた20代の男性2人が凍死したという。

気象学者たちによれば、この寒波を引き起こしているのは「極渦」。極渦とは、北極上空で起こるサイクロン=大型低気圧=台風のようなもの。上空数千メートルで、極めて冷たいジェット気流が渦巻いている状態。通常は北極だけが影響を受けるが、今回の極渦は南下してロシアや日本、北米に大寒波をもたらしている。
 

0117_08.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年1月17日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ