アイコン 2017年中国自動車販売台数 乗用車1.4%増 日系勢10.9%増

スポンサード リンク

2017年の中国自動車販売台数は、経済が持ち直していることからか商用車の販売は13.9%増と大幅に増加したが、乗用車は昨年の減税廃止(小型車取得税10%、結果5%に減額)前の駆け込み需要の反動もあり、1.4%増(2016年14.9%増、2015年7.3%増、2014年9.9%増)にとどまった。結果、商用車は416万台、乗用車は2,471万台、合計で前年比3.0%増の2,887万台が販売された。

(金額は別として、経済成長率6.8%前後の経済成長率を維持するためには基幹産業の一つとなっている自動車産業の落ち込みは痛い)

販売では、特に韓国勢がTHAAD配備問題により不買運動が展開され、▲36%の大幅ダウンとなった。現代自動車は2016年10月と2017年10月に各30万台生産キャパの河北工場と重慶工場を完成させたものの、操業率も危ういものになっている。

2017年 中国自動車販売台数
 
/万台
前年比
総計
2,887.89
3.0%
商用車
416.06
13.9%
乗用車
2,471.83
1.4%
 うちセダン系
1,184.80
-2.4%
 うちSUV等
1,287.03
5.3%
乗用車系統別販売台数
中国民族系
1,087.23
3.2%
ドイツ系
484.97
7.5%
日系
420.49
10.9%
米系
303.95
2.5%
韓国系
114.46
-36.1%
仏系
45.58
-29.2%
調整その他
15.15
 
合計
2,456.68
 

スポンサード リンク
[ 2018年1月16日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ