アイコン いよいよ明日、1月21日は南城市長選挙の投開票日‼️

スポンサード リンク

沖縄タイムス、琉球新報等による「反米軍機キャンペーン」は目に余るものがあります。

勿論、明日1月21日投開票の南城市長選選、来月2月4日の名護市長選を狙った「選挙応援報道」であります。

沖縄2紙は長年にわたって捏造、偏向報道を繰り返し、オール沖縄(那覇市・名護市)を偽装し、3年前には念願の反日、反米政権の翁長県政を作り上げることに成功しました。どこまで沖縄県を貶め、沖縄県民を愚弄すれば気が済むんでしょうか。

いよいよ、明日21日はチーム沖縄(南城市・浦添市・沖縄市・うるま市・宜野湾市・宮古島市・石垣市・糸満市・豊見城市)のリーダー的存在であります南城市の古謝景春市長4期目の正念場の戦いです。ここでチーム沖縄の勢いを止めたら沖縄の未来は厳しいものになります。

沖縄の良心が試されてる選挙です。勝たせましょう古謝景春市長を!

狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

ボギーてどこん
https://www.youtube.com/channel/UC5RxZ-hyJJ_lEkc0oV1662g

激戦南城市長選挙、現職市長の応援に現れたのは?
https://www.youtube.com/watch?v=ccekcfAM0Q0


古謝 景春
https://www.facebook.com/

0120_02.jpg

0120_03.jpg

0120_04.jpg

おはようございます。17度

いよいよ明日は南城市長選挙の投開票日‼️

大勢の方々に支えられ感謝‼️感謝です。最終最後まで宜しくお願い申し上げます。m(__)m

私はこれまで南城市や沖縄県の未来を見据え現実問題をどう解決すべきか常に前向きに捉え問題を解決してきた。

4町村合併は0からのスタート、資金が無い中で大里南小学校や全小学校の全面改築や大里北地域の手登根川の整備や福原・島袋線の道路整備、津波古のシータウン開発や馬天港の改修は緊急の課題だった。

狭隘な南小学校も緊急に移転して1.8倍の面積を確保 現、大里北小学校も1.6倍の面積確保
当時の移転作業は選挙の争点になった。

お金もないのに相手は市民が理想とする総合図書館建設を唱えた。

しかし私は現実問題を訴え厳しい選挙に勝った。理想ではダメだと結果が出た。基金も無い中での覚悟を決めての選挙戦だった。‼️

また、南部の最終処分場の問題も輪番制にて100年先までゴミ問題を解決。

合併後、人口の減少傾向にあった南城市、那覇広域圏の都市計画から南城市型都市計画へ変更‼️全国でも珍しい市民の夢を実現‼️

又、インターネット環境の最悪な地域を市全域に高速ブロードバンド整備により若者の夢を実現‼️
その影響で人口も3500人増、企業誘致やアパート建設で税収も12億円増、基金も未来の為に貯金‼️

2017年全国都市成長ランキングで第8位‼️「都市データバンク2017』

合併前は知念地域は約3万人弱しか観光客は来なかった。斎場御嶽や知念岬公園、神々の島久高島、安座真サンサンビーチ等は今賑やかに、奥武島観光を含めカフェや食事処、南都ワールドやくるくま等南城市は観光客も270万人余の来客

スポンサード リンク
[ 2018年1月20日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ