アイコン ピジョンのベビーカー1.1万台リコール 無償交換へ 「Bingle」

スポンサード リンク

ピジョンは、ベビーカーの部品の動きが悪く、押しづらくなるおそれがあるとして、1万1000台余りを無償交換すると発表した。

「ピジョン」が無償で交換するのは「Bingle」という商品名のベビーカーのうち、昨年4月~9月20日までに生産された計1万1090台。

利用者から「前輪のキャスターの動きが悪い」という指摘があり、会社が調べたところ、前輪のキャスターの内側に塗る潤滑剤の量が少ない製品があることがわかったという。

今のところ、事故の情報は寄せられていないということだが、方向転換がしにくくなったり、ブレーキがかかったように押しづらくなるおそれがあることから、無償での交換を決めた。

問い合わせの電話番号はフリーダイヤル0120-208-561。

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月22日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ