アイコン V・ファーレン長崎 J1初陣発表、24日ベルマーレと開幕

 

 

サッカーJ1初昇格のV・ファーレン長崎が18日、今シーズンに向けた新体制の発表を行い、今シーズン加入した12人の選手が紹介された。

長崎市のホテルで行われた会見には、高田明社長(ジャパネット会長)や高木琢也監督のほか、今シーズン加入した12人の選手が出席した。

このなかで、クラブの今後の方針となるスローガンとして「正々道々」が発表され、高田社長が、「クラブとして正しい道をまっすぐに歩んでいきたいという思いを込めた」と説明した。

そして、新加入選手が自己紹介を行い、アルビレックス新潟から移籍し、年代別の日本代表の経験もある鈴木武蔵選手は「持ち味のスピード感あるダイナミックなプレーで、1点ずつゴールを重ねていきたい」と活躍を誓った。

また、雲仙市出身で元日本代表の徳永悠平選手は、「持っている力を出し切って勝利に貢献し、チームがよい方向に向かうよう頑張りたい」と述べた。

スポンサード リンク

V・ファーレン長崎の開幕戦は、アウェーで湘南ベルマーレと24日対戦、ホーム諫早では、3月3日にサガン鳥栖をむかえてホームゲームの初戦となる。
以上、報道参照

3日のサガン鳥栖を撃破し、サガン鳥栖のように不動のJIチームになってもらいたい。アビスパ福岡のように何回も何回もJI行って来いでは疲れ果て、応援する気もとっくになくなった。
 

スポンサード リンク
[ 2018年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ