アイコン アプリ「つみネコ」開発の(株)ビースリー・ユナイテッド(東京)/破産開始決定

 

 

スマホ向けアプリ「つみネコ」開発の(株)ビースリー・ユナイテッド(東京都渋谷区渋谷1-17-1、代表:鈴木宏幸)は3月22日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、江森史麻子弁護士(電話03-5537-8012)が選任されている。

同社は平成18年2月設立のスマホ向けゲームアプリ開発会社。ゲームアプリ「つみネコ」シリーズの開発などを行っていた。

スポンサード リンク

しかし、競争激化や大ヒットには至らず、最近ではTV番組でカラオケバドルが盛んなことから、「歌唱可能判定エンジン ウタエル」を開発するなどしていた。しかし、嵩む開発費に、売上高が追いつかず、同社は「つみネコ」事業を会社分割して、別会社の(株)つみネコに譲渡、再建を諮っていたが軌道に乗らず、今回の事態に至った。

現在、スマホゲームアプリ「つみネコ」は別会社の(株)つみネコにより、継続して配信されている。

0328_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年3月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ