アイコン エムケー(株)(岐阜)/特別清算 旧牧野機工(有)

 

 

下水道管渠敷設工事で旧牧野機工(有)のエムケー(株)(岐阜市石谷963、代表清算人:古田友三弁護士)は2月16日、岐阜地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク

同社は昭和35年創業の下水道管渠敷設工事業者。同社は各種工法を有し、公共工事を中心に受注し水道管の敷設工事を行っていた。以前は20億円近い売上高を計上していたが、公共工事が減少し続け、最近では5億円台の売上高まで落ちていた。そうした中、業競争力強化法に基づく中小企業承継事業再生者の認定を受け、再生をはかるため、会社を分割し、現業部門を新設した牧野機工(株)に譲渡、同社はエムケー(株)に社名変更し、解散を決議していた。

同社の事業は牧野機工(株)に承継され、継続して営業されている。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ