アイコン マニラ・パビリオン・ホテル&カジノで火災 4人死亡・20人不明

 

 

フィリピンの首都・マニラのホテルで18日、火事があり、少なくとも4人が死亡した。

現地時間18日午前9時半ごろ、マニラにある「ウォーターフロント・マニラ・パビリオン・ホテル&カジノ」で火災が発生。宿泊客や従業員など約300人がヘリコプターなどで避難したが、これまでにカジノの従業員や警備員の少なくとも4人の死亡が確認されたという。ほかにも20人近くが建物の中に取り残されたという情報があり、警察や消防が確認を急いでいる。

警察によると、火災発生から7時間を過ぎても火や煙の勢いは衰えなかったということだが、これまでのところ火元や出火原因はわかっていない。

ホテルでは、一部改修工事中の現場があり、そこが火元と見られるという。救出には建物を重機で一部壊したり、工場用の足場から脱出させたりしているという。

スポンサード リンク

0319_08.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ