アイコン 2月の首都圏の分譲マンション販売7.8%増、価格上昇/不動産経済研究所

 

 

◎発売は2,490戸、7.8%増と2ヶ月連続の増加。契約率65.0%。
(契約率70%が好不調の境い目とされる)
◎戸当り価格6,128万円、m2単価88.9万円、ともに2ヶ月ぶりの上昇。

1、2月の新規発売戸数は2,490戸。対前年同月(2,310戸)比7.8%増、対前月(1,934戸)比28.7%増。

2、2月の地域別発売戸数は
東京都区部は1,104戸(全体比 44.3%、前年同月比 3.0%減)、
都下は353戸(同14.2%、4.1%増)、
神奈川県は552戸(同22.2%、28.1%増)、
埼玉県は234戸(同9.4%、32.2%増)、
千葉県は247戸(同9.9%、9.8%増)。
東京都のシェアは58.5%。

スポンサード リンク

3、2月の新規発売戸数に対する契約戸数は1,619戸で、月間契約率は65.0%。前月の65.2%に比べて0.2ポイントダウン、前年同月の68.4%に比べて3.4ポイントダウン。

4、2月の地域別契約率は、
都区部69.8%、
都下 62.9%、
神奈川県65.4%、
埼玉県51.3%、
千葉県58.7%。

5、2月の1戸当り平均価格、1m2当り単価は、6,128万円、88.9万円。
2018年1月は5,293万円、78.7万円であったので、前月比総額では835万円(15.8%)のアップ、m2単価は10.2万円(13.0%)アップしている。
2017年2月は5,793万円、85.2万円であったので、前年同月比総額では335万円(5.8%)のアップ、m2単価は3.7万円(4.3%)アップしている。

6、2月の地域別平均価格、1m2当り分譲単価は、
東京都区部7,223万円、111.5万円(3.8%アップ、4.6%アップ)、
都下6,098万円、86.9万円(15.5%アップ、13.6%アップ)、
神奈川県5,556万円、75.6万円(14.0%アップ、10.5%アップ)、
埼玉県4,354万円、62.4万円(9.8%アップ、8.0%アップ)、
千葉県4,234万円、56.4万円(9.1%アップ、7.0%アップ)。
全地域で上昇している。

7、2月末現在の翌月繰越販売在庫数は6,563戸で、2018年1月末現在の6,875戸に比べて▲312戸の減少。2017年2月末残戸数は6,594戸。

8、3月の発売戸数は3,000戸の見込み(2017年3月3,408戸、2016年3月2,693戸、2015年3月4,457戸、2014年3月4,641戸)。
以上。

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ