アイコン 医療法人相崎医院(福島)/自己破産申請

 

 

相崎医院の医療法人相崎医院(福島県郡山市笹川2-133、理事長:相崎雄二)は3月22日、事後処理を隈部泰正弁護士(電話03-6452-9820)ほかに一任して、福島地裁郡山支部へ自己破産申請した。

スポンサード リンク

同法人は昭和43年創業の「相崎医院」と「ささがわ居宅介護支援事業所」の経営法人。理事長の医師が死去し後継者もおらず、収入高も減少し続けていたことから今回の措置となった。

郡山市の人口334千人は、フクシマ原発被災地の避難地となっており、原発爆発前とほとんど変わっていない。

スポンサード リンク
[ 2018年3月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ