アイコン 青山電機(株)、青山トレーディング(株)(愛知)/自己破産へ

 

 

整流子製造の青山電機(株)(愛知県尾張旭市井田町3-78、代表:青山明)と関連の青山トレーディング(株)(同、代表:玉置文博)は4月18日事業停止、事後処理を谷口典明弁護士(電話052-737-1515)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は青山電機が約8億円、青山トレーディングが約3億円。

スポンサード リンク

青山電機は昭和21年創業の整流子製造会社。モーターに使用する整流子であるが、家電・工具・自動車などの生産工場が海外へ移転してしまい、中国の関係会社から部材を輸入して得意先用に製造して納品していたものの、家電業界の低迷もあり受注減少が続き、同社は過去の設備投資に伴う借入金も大きく、経営不振から今回の事態に至った。青山トレーディングは連鎖した。

スポンサード リンク
[ 2018年4月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ