アイコン 小樽レストラン「海宝樓 倶楽部」のRMC(株)(北海道)/破産開始決定

 

 

レストラン経営、リゾートホテル運営、土産品卸業のRMC(株)(北海道札幌市中央区南7条西1-13、代表:今塩谷茂樹)は4月13日、札幌地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、橋場弘之弁護士(電話011-272-7779)が選任されている。

負債額は約2億5千万円。

スポンサード リンク

同社は平成25年11月設立の小樽市の旧板谷邸を賃借したレストランとリゾートホテル「海宝樓 倶楽部」の運営会社で、土産物品卸も業としていた。

同社は開設した「海宝樓 倶楽部」が計画通り集客できず、改修費用など多額を要し、資金繰りに行き詰った。

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ