アイコン ギフト商品共同仕入れの(株)全通(東京)/事業停止

 

 

ギフト業界共同仕入会社の(株)全通(東京都江東区南砂2-36-10、代表:髙橋睦)は4月2日、事業継続が困難となり、事業を停止すると加盟店に通知した。

4月2日の通知には「加盟店倒産の影響をうけ、事業継続が困難となり、本日をもって事業を停止致します。今後については、後日あらためましてお知らせする予定としております。」と通知している。

 負債額は約16億円。

スポンサード リンク

同社は昭和58年12月、ギフト業界の協同組合(協)ジャパンギフトチェーンと同組合に加盟している企業の出資により設立されたギフト商品の共同仕入会社。

平成11年3月期には約60億円の売上高を計上していた。しかし、消費不況から冠婚葬祭の簡素化が進みギフト市場が低迷、競争も激化し、平成29年期には34億円台まで売上高が減少し赤字に陥る中、取引先の焦付き債権を一括計上し財務体質を悪化させ、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年4月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ