アイコン (有)岩本緑化建設(石川)/破産開始決定

 

 

造園工事の(有)岩本緑化建設(石川県能美市岩本町6-1、代表:田嶋建夫)は5月16日、金沢地裁小松支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、久保田康宏弁護士(電話0761-75-7205)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約3億円。

同社は昭和55年創業の造園土木業者。公共工事に依存した体質から、公共工事の減少に受注不振や入札競争激化から採算性を悪化させていた。

スポンサード リンク
[ 2018年5月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ