アイコン 旧(株)鈴清食品の(株)エス・エス・フーズ(岩手)/特別清算

 

 

大正年間創業で豆腐等の製造会社の旧(株)鈴清食品の(株)エス・エス・フーズ(岩手県一関市東山町松川字地蔵平150-1、本店登記:東京都千代田区麹町1-5-4、代表清算人:渡邊昌裕)と関連で旧(株)カネショクの(株)ケイ・エス(同、同)は5月9日、東京地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は(株)エス・エス・フーズが約16億円、(株)ケイ・エスが約4億円(ともに譲渡前の負債額)。

スポンサード リンク

(株)エス・エス・フーズは、旧鈴清食品として大正13年に創業した豆腐・納豆・糸コンニャクなどの製造会社。大規模生産施設を有し、県内を主に各地のスーパーなどに供給していた。

しかし、平成20年6月に発生した岩手・宮城内陸地震(M7.2)により被災し、工場が大損害を受け、さらにその後のデフレにより、競争激化により採算性も悪化させ、債務超過に陥っていた。抜本的に経営を立て直すため、同社と関連の(株)ケイ・エスとともに、それぞれ会社分割し、2017年7月に新会社を設立し(株)ジェイ・アイ・ディー(現:(株)鈴清食品)に現業部門を事業譲渡、設立したジェイ社は新(株)鈴清食品に社名変更、両社は同時に現行名に社名変更し、同年11月に解散を決議していた。

営業は新(株)鈴清食品によって継続されている。

スポンサード リンク
[ 2018年5月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ