アイコン 追報:(株)花園万頭(東京)/破産手続き開始決定 老舗和菓子店 負債24億

 

 

老舗和菓子店の(株)花園万頭(東京都新宿区新宿5-16-15、代表:石川一弥)は7月2日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、野田聖子弁護士(電話03-3273-1800)が選任されている。

申請時の負債額は約24億円。

スポンサード リンク

経営破たんした同社は、(株)パティスリー銀座千疋屋と事業譲渡契約を締結し、銀座千疋屋が設立した新(株)花園万頭(東京都中央区築地3-13-8、代表:花里正之)に6月29日に事業譲渡している。

両社は創業が江戸時代の同じ年とは珍しい。何かの縁だろうか。

銀座千疋屋は武蔵国埼玉郡千疋郷出

花園万頭は金沢で創業した石川屋本舗、東京花園神社横に移転して屋号変更

ほかは既報のとおり。

 

会社概要
名称
株式会社パティスリー銀座千疋屋
所在地
東京都中央区銀座5-5-1
代表者
代表取締役 齋藤 充
創業
天保5年
資本金
4800万円
築地オフィス
東京都中央区築地3-13-8 銀座千疋屋ビル4階
 

 

追報:破綻した天保5年創業の(株)花園万頭のスポンサーに銀座千疋屋グループ

天保5(1834)年創業で「花園万頭」、「ぬれ甘なつと」などで知られる(株)花園万頭(東京都新宿区新宿5-16-15、代表:石川一弥)は負債額約20億円を抱え5月31日、東京地方裁判所へ自己破産申請し、同日、財産の保全命令を受けた。

6月15日、事業譲渡に向けた優先交渉権を11日に入札で獲得した(株)パティスリー銀座千疋屋(東京都中央区)と、交渉を開始すると公表した。

今回の優先交渉開始にあたりパティスリー銀座千疋屋、来週中に本契約を結べるように協議を進めているとしている。
(株)花園万頭の平成28年6月期の売上高は約20億円

スポンサード リンク
[ 2018年7月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ