アイコン 追報:大元昆布海産(株)(福島)/破産手続き開始決定

 

 

既報。平成29年12月15日に事業停止していた、わかめ・昆布加工の大元昆布海産(株)(所在地:福島県いわき市久之浜町久之浜字中浜*** )は10月10日、福島地裁いわき支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約2億円。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、高橋直也弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成30年11月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年2月28日午後1時30分。

事件番号は平成30年(フ)第99号となっています。

 

既報記事
「きざみ昆布」の大元昆布海産(株)(福島)/事業停止 フクシマ原発風評被害

同社は昭和38年11月設立のわかめ・昆布加工業者。平成16年12月期には3億5000万円の売上高を計上していたが、平成23年3月11日の東日本大震災で工場全壊の被害を受けた。その後、いわき市や基盤整備機構が被災企業向けに整備した工業団地で事業を再開させたものの、フクシマ原発大爆発の風評被害から売上高は回復せず、業績低迷が続き、お正月を前に事業継続を断念した。東電の罪は根が深い。

スポンサード リンク

[ 2018年10月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ