アイコン グラドルDVDの(株)ラインコミュニケーションズ(東京)/破産開始決定 小倉優子など

 

 

グラドルDVD制作出版の(株)ラインコミュニケーションズ(東京都渋谷区初台1-49-1、代表:金吉敦子)は11月21日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、麻祐一弁護士(電話03-6426-5263)が選任されている。

スポンサード リンク
 

同社は平成6年3月設立のグラビアアイドルのイメージDVD映像制作及び出版会社。

以前は、人気の小倉優子、安田美沙子、熊田曜子などのDVD作品を制作し、平成17年12月期には約6億円の売上高を計上していた。

しかし、その後はネットでの映像配信によりDVD出版事業は衰退、消費不況に人気化するグラドルも少なくなり、売上高は減少し続け、同社は事業をメディア企業が出資する(株)ラインコミュニケーションズ(東京都港区)に譲渡して、同社は事業を停止ししていた。

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年11月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ