アイコン LG電子7~9月決算 スマホ赤字縮小で黒字増

 

スポンサード リンク
 

韓国のLG電子が7日に発表した7~9月期の連結決算によると、本業の儲けを示す営業利益は7811億ウォン(約697億円)で、前年同期より4.3%増加した。前期比では19.7%増加した。

売上高は7~9月期としてはこれまで過去最高だった前年同期(15兆4270億ウォン)より1.8%増の15兆6990億ウォンで、記録を更新した。前期比では0.4%増加した。

好調だったのは、スマホ事業を担当するモバイル・コミュニケーションズ(MC)本部の赤字が大幅に減ったことに加え、生活家電やテレビでも善戦したためとみられる。

 

 

[ 2019年10月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ