アイコン ワールド 中間▲350億円の赤字 350人リストラ中

 

スポンサード リンク
 

アパレル大手のワールドが4日発表した2020年9月中間連結決算は、純損益が110億円の赤字(前年同期は60億円の黒字)だった。中間決算として過去最大の赤字。

新コロナ感染拡大を受けた店舗休業が響いた。同社は人件費削減に向け9月に希望退職者を募っており、約350人が今期中に退職する。

 売上収益は、前年同期比で32.8%減の790億円。コロナ禍で店舗休業が広がった4月は前年同月比で25%の水準(▲75%減)に落ち込んだ。9月には7割まで回復したが、在宅勤務により都心部の百貨店などに客足が戻らない状態が続いた。

以上、

EC市場への展開が弱すぎる。米国の状況は必ず日本へやってくる。


スクロール→

ワールド/IFRS方式

連結/百万円

19/3

20/3

21Q2

今期予

売上高

249,861

236,265

79,075

199,200

営業利益

14,827

12,314

-14,454

-6,780

税前利益

13,596

11,401

-14,928

-7,780

株主利益

9,200

8,038

-11,099

-6,045

総資産

213,546

261,931

 

 

自己資本

77,014

81,474

 

 

資本金

511

511

 

 

有利子負債

74,724

78,118

 

 

自己資本比率

36.1%

31.1%

 

 

 

[ 2020年11月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産