アイコン 全日空 今期▲5100億円赤字予想

 

スポンサード リンク
 

ダボハゼの韓国勢は旅客機を座席を外し貨物機に改装し、大量に貨物便として飛ばし、上半期の赤字幅を縮小させ、アシアナ航空が▲6,333億ウォン、大韓航空が▲6,195億ウォンの損失となっていた。PCR検査キットや半導体を世界各地へ送っていた。

日本の航空大手2社は苦しい。特にこれまで飛行機数の拡大路線をとっていた全日空を直撃している。


スクロール→

全日空 第2四半期

 

20/Q

211Q

売上高

1,055,981

291,834

営業利益

78,880

-28,950

経常利益

81,515

-268,671

株主利益

56,787

-188,477

総資産

2,560,153

2,744,604

純資産

1,068,870

890,205

 純資産率

41.8%

32.4%

通期予想

 

前期実績

今期予想

売上高

1,974,216

740,000

営業利益

60,806

-505,000

経常利益

59,358

-500,000

株主利益

27,655

-510,000

 

[ 2020年10月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産