アイコン 「エイチ・アイ・エス」10月決算▲250億円の赤字

 

スポンサード リンク
 

大手旅行会社の「エイチ・アイ・エス」は、11日に2020年10月期の通期決算を発表した。
グループ全体の最終的な損益は250億円の赤字となった。新型コロナウイルスの影響で旅行の需要が大きく減少したため売上高は前期比で▲46.8%減少し、最終利益は250億円の赤字となった。同社は2002年に株式を上場して以来初めての赤字。

合わせて公表した11月~来年1月までの3ヶ月間の業績予想では、最終的な損益が▲63億円の赤字となる見通しだとしている。

旅行、ホテル、テーマパークと何れも新コロナの影響を受けるサービス産業、図体も大きいだけに深刻。

 


スクロール→

エイチ・アイ・エス

連結/百万円

17/10

18/10

19/10

20/10

売上高

606,024

728,554

808,510

430,284

営業利益

15,915

18,024

17,540

-31,129

経常利益

19,647

19,440

17,089

-31,283

当期利益

13,259

10,971

12,249

-25,037

総資産

422,809

515,792

577,399

414,604

自己資本

85,774

88,146

96,774

73,948

資本金

11,000

11,000

11,000

11,000

有利子負債

170,997

227,450

245,944

 

自己資本率

20.3%

17.1%

16.8%

17.8%

 

[ 2020年12月11日 ]

 

 

 

関連記事

HTML Comment Box is loading comments...
※記事の削除等は問合せにて。

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産