アイコン ホンダ タイ市場に新型コンパクトセブンCITY投入 タイ市場

 

スポンサード リンク
 

Hondaは、タイにおける四輪車の生産販売合弁会社であるホンダオートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッド(本社:タイ・アユタヤ 社長:高橋宗一郎)は25日、コンパクトセダンの新型「CITY(シティ)」を世界で初公開した。

新型CITYは、初代から累計400万台以上を販売してきたコンパクトセダンの5代目で、広々とした室内空間はそのままに、スポーティーでシャープなエクステリアと上質で機能的なインテリアデザインで生まれ変わらせた。
タイ市場向けには、直列3気筒1.0L DOHC VTECターボエンジンを採用することで、よりトルクフルな走りを実現。最新の環境基準に対応しながらも、現行の1.5L自然吸気エンジンをしのぐ力強い走りと、圧倒的な低燃費を両立させた。
また、CITYとしては初めて、スポーティーグレードである「RS」をラインアップに追加した。
 

新型CITYは、タイ国内での発売を皮切りに、今後他の国でも発売を予定している。

CITYは現在、世界60ヶ国で販売され、全世界販売台数の約7割が、アジア・大洋州地域での販売であり、Hondaを代表するコンパクトセダンとして、非常に重要なモデルとなっている。特にタイでは、2019年の国内販売台数が世界トップを記録する見通しである。

 

タイ市場の自動車販売台数
2019年 
10月
2019年1~10月累計
台数
前年比
台数
前年比
シェア
Toyota
26,619
-8.2%
275,292
8.9%
32.8%
Isuzu
11,860
-12.1%
137,819
-1.0%
16.4%
Honda
9,709
-11.6%
107,404
3.4%
12.8%
Mitsubishi
7,058
5.1%
74,503
9.6%
8.9%
Nissan
4,855
-23.3%
54,561
-5.0%
6.5%
Mazda
3,783
-33.0%
49,668
-13.5%
5.9%
Ford
3,522
-31.3%
41,853
-23.5%
5.0%
MG
2,526
63.5%
21,215
10.9%
2.5%
Suzuki
2,022
-10.3%
20,426
-10.9%
2.4%
Chevrolet
1,301
-29.3%
12,312
-20.3%
1.5%
Others
3,866
-3.2%
43,915
2.8%
5.2%
Total
77,121
-11.3%
838,968
0.7%
100.0%

1126_06.jpg

[ 2019年11月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産