アイコン (株)chill&work(東京)/破産開始決定  代々木の「BathHaus(バスハウス)」運営

 

スポンサード リンク
 

温浴リゾートの(株)chill&work(東京都渋谷区西原***)は1月15日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、北村聡子弁護士(電話03-3239-0011)が選任されている。
同社は平成29年10月設立の温浴施設「BathHaus(バスハウス)」の運営会社。

クラウドファンディングで開業資金の一部を調達するなどして、平成30年12月にオープンさせ、クラフトビールや食事も提供する最新の温浴施設として、多くの雑誌やメディアに取り上げられ、話題には事欠かなかったものの、料金が高く、客足が伸びず、資金繰りに行き詰まり今回の事態に至った。

追、商売はお客さんあってのもの、ターゲットの絞込みができていなかったと見られる。いくら東京でも若い都区部民全員が裕福であるわけではない。

[ 2020年1月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産