アイコン (株)エンポリオ(東京)/弁護士一任 「ソルビン」一斉閉店で話題に

 

スポンサード リンク
 
 

飲食業の(株)エンポリオ(所在地:東京都江戸川区東小岩1-3-1 代表:鈴木一郎)は1月31日、同日までに債務整理を弁護士に一任した。

負債総額は約14億円。

資本金は3000万円、従業員は30名。

同社は韓国企業のかき氷カフェ「ソルビン」の国内ライセンス契約を締結しFC店舗を展開していたが、1月31日に一斉閉店、ニュースになっていた。

鈴木一郎社長に世間がブチ切れ!:note

担当弁護士には、原大二郎弁護士(03-6228-6822)が任命されている。

ヤフーによればネット通販との価格競争で雑貨部門の業績が低迷しており、不採算店舗の閉鎖を進めていたが、資金調達がスムーズに行えない状況となり、資金繰りが急速に悪化。今回の事態となったとしている。

追記、同社は昭和60年10月設立のブランド物のバッグ等服飾雑貨の卸および販売会社。米バッグブランド「NicoleLee」などの代理店として卸と「MUCHO」店などを展開し、以前は12億円以上の売上高を計上していた。韓国風かき氷店「SULBING」店も展開していたが、今年閉鎖、これまでの赤字や店舗展開、本社建物に多額の借り入れもあり、資金繰りが悪化し今回の事態に至った。

追、目先に飛びつけばろくなことはない。

かき氷

[ 2020年2月 3日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産