アイコン 追報:(有)ループ総合建設(栃木)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。土木工事業の(有)ループ総合建設(所在地:栃木県大田原市今泉*** )は1月31日、宇都宮地裁大田原支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債額は約3億円。

同社は昭和60年6月設立の土工・コンクリート工事業者。造成工事を得意とし、工場用地や太陽光発電所などの土木工事を請け負い、平成31年3月期には3億円以上の売上高を計上していた。

しかし、同社は外注比率が高く、折からの労務費コスト増から外注費が膨らみ、採算性を悪化させ、施工した代金の回収遅延も生じ、借り入れ余力もなく、資金繰りに行き詰まり今回の事態に至った。

破産管財人には、室井淳男弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年4月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年5月28日午前11時。

事件番号は令和元年(フ)第85号となっています。

 

既報記事
追報:(有)ループ総合建設(栃木)/自己破産へ

 


 

[ 2020年2月12日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産