アイコン レーシックの(医)社団稜歩会、(株)アドバンスト・マーク(東京)/破産開始決定 負債15億

 

スポンサード リンク
 
 

レーシック治療の「神戸神奈川アイクリニック」の(医)社団稜歩会(東京都新宿区西新宿6-5-1)および関連でコンサルの(株)アドバンスト・マーク(同所)は2月5日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、窪田英一郎弁護士(電話03-6452-9280)が選任されている。

負債額は(医)社団稜歩会が約15億円。

同社は平成9年4月設立されたレーシック(近眼矯正手術)専門クリニック「神戸神奈川アイクリニック」運営の医療法人。全国大都市にクリニックを展開し、平成31年3月期には10億円以上の売上高を計上していた。

しかし、業績は設備投資過多で赤字が続き、債務超過状態が続き、支えきれず、昨夏、事業を停止していた。

[ 2020年2月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産