アイコン 追報:(株)愛トラベル(広島)/破産手続き開始決定 コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。旅行業の(株)愛トラベル(所在地:広島市安佐南区川内6丁目*** )は3月11日、広島地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額は約3億円。

同社は平成10年6月設立のバスツアーの自社企画、運航旅行会社。以前は14億円以上の売上高を計上していた。しかし、貸切バス業界の事故多発を受け、総務省が規制を強化したことにより、同社は事業縮小、日帰りバス観光ツアーなどに特化し9億円前後の売上高となっていた。

そうした中、今般の新型コロナ感染拡大によりキャンセルが相次ぎ、募集しても客が集まらず、同社は先行きの見通しも立たないことから、事業継続を断念し、今回の事態に至った。

破産管財人には、中田憲悟弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年6月17日午後2時。

事件番号は令和2年(フ)第176号となっています。

 

既報記事
(株)愛トラベル(広島)/自己破産申請 中国地方初のコロナ関連倒産

 

 



 

[ 2020年3月26日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産