アイコン (株)ジェー・ケー・ブラザーズ(東京)/破産開始決定 負債21億

 

スポンサード リンク
 

靴・カジュアルウェア卸販売の(株)ジェー・ケー・ブラザーズ(東京都品川区平塚1-12-9、代表:華山潤)は2月26日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、横山兼太郎弁護士(電話03-6250-6200)が選任されている。

負債額は約21億円。

同社は昭和62年6月設立の靴卸業者。シューズ類のほかバッグ、カジュアルウェアなども取り扱い。米ブランドの「AIR WALK」のライセンス契約を取得するなどして平成28年7月期には18億円以上の売り明け高を計上していた。

しかし、輸入物の代金が前払いで資金繰りは厳しく、最近の消費不況で売り上げも不振に陥り、令和元年7月期の売上高は10億円台まで落ち、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

[ 2020年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産