アイコン 要約版 奥井建設(株)(東京)/自己破産

 

スポンサード リンク
 
 

東京地裁において破産手続き開始決定を受けた、土建工事業の奥井建設(株)(所在地:東京都足立区梅田2-9-4 代表:奥井正彦氏ほか)の要約版を掲載。

 

破綻企業 要約版

1

破綻企業名

奥井建設(株)

2

本店所在地

東京都足立区梅田2-9-4

3

代表者

奥井広大

4

設立・創業

創業:昭和22年、設立:昭和30年1月

5

資本金

9000万円

6

業種

土木建築業

7

売上高

平成29年10月期55億2600万円

8

破綻内容

破産手続きの開始決定

9

申請日

令和2年3月23日

10

破産開始決定日

東京地方裁判所 令和2年3月23日

11

負債額

約27億円/債権者数:約200名

12

申請代理人

荻野聡之弁護士()

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

13

破産管財人

高松薫弁護士(電話:03-3595-7070)

隼あすか法律事務所

14

破綻経過等

平成30年3月に東京都と契約した「駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場増築および改修工事」で杜撰工事が発覚、やり直し工事などで費用が嵩み、一部下請工事業者に支払いができなくなり、下請業者から請求訴訟も起こされ、対外信用悪化、受注も減少し、借入負担も重く、このたび事業継続を断念したもの。

 

奥井建設(株)の財務内容と業績 平成309月期/千円

 

流動資産

4,226,842

流動負債

2,687,489

 

 

 

固定負債

1,354,979

 

固定資産

414,888

自己資本

599,261

 

 

 

(資本金)

90,000

 

総資産

4,641,730

負債+資本

4,641,730

 

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

 

5,612,410

557,270

117,194

12.9%

 

・公共工事中心の土木建築工事会社

 

・老舗の割には自己資本が少なく、大型工事での杜撰工事、やり直し工事に耐えられなかったと見られる。

             

 

[ 2020年3月26日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産