アイコン 小千谷古参の和菓子屋さんの(株)松月堂(新潟)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

和菓子製造の(株)松月堂(新潟県小千谷市平成1-3-11、代表清算人:池日出夫)は事業停止、解散を決議し、2月13日に新潟地裁長岡支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、橋本奈奈弁護士(電話0258-89-7820)が選任されている。

同社は明治35年創業の小千谷市の和菓子店古参、以前は駅などでも販売し2億円以上の売上高を計上していたが、冠婚葬祭の小規模化、お中元・お歳暮の縮小、手土産の減少などから売上不振が続き、今回の事態に至った。

追、国は聖域なき経費削減を続ける一方、全国津々浦々にこの景気をと大公共投資を執行し続けている。国直轄で行えば目立つことから、地方交付税を潤沢にして公共工事を行わせているが、資金が国民に回らず、国民は疲弊し、お菓子の購入も減少している。お年よりは貯金しても金利もつかず、利息稼ぎから特殊詐欺に騙され根こそぎ持っていかれている。

[ 2020年3月 2日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産