アイコン 「八王子一丁庵」の(有)豆匠たかち(東京)/破産手続き開始決定 コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

豆腐製造販の(有)豆匠たかち(所在地:東京都あきる野市下代継*** 登記簿上本店所在地:東京都八王子市中野町***)は3月25日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には岩波修弁護士ほかが任命。

負債総額は約5.5億円。

資本金は500万円。

同社は昭和52年4月設立の豆腐・揚物などの製造販売会社。深い地下水を汲み上げ作った豆腐が人気で、ほか揚物なども製造し、百貨店や駅ビルなど約20店舗の「八王子一丁庵」で販売、平成27年3月期には9億円以上の売上高を計上していた。

しかし、その後は一時の豆腐ブームも過ぎ去り、一方、原材料は高騰し、競争激化により採算性を悪化させ、業績不振に陥っていた。そうした中、新コロナの感染拡大で売上高が大きく落ち込み、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

八王子一丁庵

[ 2020年3月25日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産