アイコン (株)エスエスフード(鹿児島)/自己破産へ

スポンサード リンク

食肉・食肉加工品卸の(株)エスエスフード(鹿児島市三和町19-14、代表:末川修一)は11月10日事業停止、事後処理を本木順也弁護士(電話099-225-6675)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は平成21年3月設立の食肉卸会社。国産豚・牛肉及び加工品を生産し、専門業者を通して西日本各地の店舗や施設に卸販売していた。

しかし、不良債権の発生や、消費不況で高級品が売れなくなり、販売不振・業績不振に陥っていた。

スポンサード リンク
[ 2017年11月22日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ