アイコン 浦添市 県外からも保育士募集 支度金100万円ありの高待遇

浦安市は、待機児童の解消に向けて保育士を県外から募集することを決めた。

待遇としては、引っ越しの支度金に、3年間で100万円、家賃補助は毎月6万円、給料は日当で最大1万円など、保育士1人あたり総額1100万円余りになるという。

保育士と幼稚園教諭の資格があり3年間勤務することが条件で、10人程度の採用が目標。

以上報道より参照

本土の人からすればちょっと遠いが、浦添市は結構住みやすいのでおすすめ。

 

スポンサード リンク

浦添市が県外から保育士確保

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180123/5090001749.html

待機児童の解消に向けて、不足している保育士を確保しようと、浦添市は、県外から公立の保育所に就職する保育士に、引っ越しの支度金などを支給することになりました。

スポンサード リンク
[ 2018年1月23日 ]

 

関連記事

 

 

スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ