アイコン 北海道 大雪山系旭岳で男性の遺体 自殺目的で入山か

スポンサード リンク

北海道、旭川東署などによれば、旭岳ロープウェイ姿見駅(1600メートル)から北北西約1・5キロの標高1450メートル地点で、登山道から外れた沢の中において男性の遺体が発見された。

あおむけの状態で薄手の黒いウインドブレーカーの上下にスニーカー姿、首などに獣にかまれたような痕があったという。

以上報道より参照

男性は2日に入山、SNSで知り合った岩手県の10代女性と、自殺目的で入山したとみられている。

女性は3日に単独で下山している。

 

旭岳で男性遺体発見 足跡を頼りに追跡 獣に噛まれた痕も?

■標高1450メートル地点

旭川東署などによると、男性が発見されたのは、旭岳ロープウェイ姿見駅(1600メートル)から北北西約1・5キロの標高1450メートル地点で、登山道から外れた沢の中。あおむけの状態で薄手の黒いウインドブレーカーの上下にスニーカー姿だった。食料はほとんど持ってなく、首などに獣にかまれたような痕があった。

配信/5(金) 10:27
北海道新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00010001-doshin-hok
 

スポンサード リンク
[ 2018年1月 5日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ