アイコン 茨城 引っ越し準備中に白骨遺体みつかる

茨城県水戸市で引っ越しの準備をしていた女性のアパートの部屋から衣装ケースに入った遺体が見つかり通報、警察が確認し遺体遺棄事件として捜査することになった。

以上報道より参照

遺体の性別や年齢は分かっていないが、服は着た状態だった。

 

スポンサード リンク

女性宅に一部白骨化の遺体 引っ越し準備で見つかる
2018年1月24日 11時53分
http://news.livedoor.com/article/detail/14202082/

 水戸市で引っ越しの準備をしていた女性のアパートの部屋から遺体が見つかりました。遺体は衣装ケースに入っていて、警察が死体遺棄事件として捜査しています。

 24日午前3時20分ごろ、水戸市小吹町のアパートで「引っ越し準備中に見つかった衣装ケースの中身を確認してほしい」などとこの部屋に住む57歳の女性から通報がありました。警察官が駆け付けると、高さ30センチ、幅40センチ、奥行き70センチのプラスチック製のケースの中からビニールシートとひもでくるまれた遺体が見つかりました。遺体の性別や年齢は分かっていませんが、服を着た状態で一部、白骨化していたということです。警察は身元の確認を進めるとともに、死体遺棄事件として捜査しています。

スポンサード リンク
[ 2018年1月24日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ