アイコン 米フロリダ州の高校で銃撃事件 20人負傷 犯人逃亡 多数の死者の報道も

米南部フロリダ州パークランドのMarjory Stoneman Douglas High School(高校)で14日午後2時ころ、発砲事件があり、地元メディアは救助当局の話として、少なくとも20人が負傷したと伝えた。
一方、地元報道では、多数の死者が発生しているとも伝えている。また、犯人は元学生でJROTCプログラムの一員と見られ、学生らは、火災報知機が鳴った後、銃声がしたとしている。
地元保安官はツイッターで銃撃犯はまだ拘束されていないと明らかにした。
以上、

拳銃、ライフル所持OKのアメリカ合衆国、こうした事件が発生すればするほど銃が売れる異常国家。誕生日プレゼントが銃の国アメリカ。

スポンサード リンク

著名な銃会社のレミントン社が破産(日本の民事再生)した。その理由は、トランプ大統領が誕生したことによるもの、銃規制派のクリントンだったら、規制される前の特需で販売不振には陥らなかったという。昨年10月1日59人死亡、527人が負傷したラスベガス銃乱射事件でもトランプは何一つ銃規制しない。
共和党の超保守派(フリーダム・コーカス、下院だけで30~40人/コーク兄弟がスポンサー)は、すべてに規制することを嫌うが、棄権や反対に回れば民主党も反対することから、彼らが下院でも法案の決定権を持つ。

米国の学校はセキュリティの観点から、すべて高い塀で囲み、学生・教職員などすべての入場者に対しては、日々、X線検査装置を通過でもさせなければ、米国での学校での銃乱射事件はなくならない。・・・非現実的。

0215_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年2月15日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ