アイコン 韓国GM 群山工場閉鎖 2000人の工場 韓国内3工場体制に

過去、売上不振かからGMは韓国からの撤退を噂されたことが何回もあった。
米ゼネラル・モーターズ(GM)は13日、韓国子会社、韓国GMの群山工場(全羅北道群山市)を閉鎖すると発表した。
GMは、経営難にあえぐ韓国GMに対する構造改革の一環として、5月末までに群山工場を閉鎖する。同工場で働いた社員約2000人(契約社員を含む)に対する構造調整も行う。

韓国GMは、群山など計4ヶ所の生産工場がある。群山では「クルーズ」などを生産していたが、稼働率は20%を下回るなど、事実上生産が停止された状態だった。
2018年1月の韓国GMの販売台数は前年同月比7.0%増の7844台、
2017年の国内販売台数は前年比▲26.6%減の132,377台、輸出は▲5.9%減の392,170台、合計で▲12.2%減の524,547台にとどまっている。
以上、

スポンサード リンク

韓国GM車は、韓国が自由貿易協定を締結している欧州EUでも販売されているが、売れていないようだ。
韓国の場合は、何でもミテクレ、初物が大好きな民族、若年失業率は9.8%と高いが、全体の失業率は低く、内需も不振なものの、1000万円以上の高級外車は日本の人口の4割に過ぎないにもかかわらず、日本の販売台数よりも多い。中型車や外車が大好きな民族でもある。デザインはこよなくドイツ車のデザインを好み、アメ車の人気はない。

貧富の差が激しいといえばそれまでだが、韓国特有の世界を股にかけた膨大な地下経済が活況下にあるのかもしれない。
このまま売り上げ不振が続けば、再び、韓国からの撤退論が浮上するものと見られる。

 

韓国GMの販売台数
 
総販売台数
うち国内販売台数
 
台数
前年比
台数
前年比
2017年
524,547
-12.2%
132,377
-26.6%
2016年
597,165
-4.0%
180,275
13.8%
2015年
621,872
-1.4%
158,404
2.6%
2014年
630,532
-19.2%
154,381
2.2%
2013年
780,518
-2.5%
151,040
3.7%

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月13日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ