アイコン (株)シャトル(京都)/特別清算

 

 

婦人用服地卸の(株)シャトル(京都市下京区楊梅通西洞院東入八百屋町61-6、代表清算人:塚本弘之)は3月20日、京都地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク

同社は昭和53年4月設立の婦人服用生地卸会社。同社はメーカーなどから仕入れて販売していたほか、アパレル業界からは染色加工の依頼を受け、外注染色して納品していた。以前は10億円以上の売上高を計上していたが、アパレル業界が生産拠点を海外へ移してしまい、同社の売上高は1億円台まで落ち、赤字経営が続き、平成26年までに事業を停止し、その後解散を決議していた。

 

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ