アイコン BMW販売の(株)タナカユキ(大阪)/特別清算

 

 

BMWの正規代理店の(株)タナカユキ(大阪市浪速区稲荷1-12-14、代表清算人:田中徳彦)は3月23日、申請処理を松村直哉弁護士(電話06-6360-4778)に一任して、大阪地方裁判所へ特別清算を申請して開始命令を受けた。

負債額は約11億円。

スポンサード リンク

同社は昭和56年11月設立の自動車販売会社でBMWの正規代理店。同社はリーマン・ショック前の事業拡大もあり平成24年12月期には約57億円の売上高を計上していた。しかし、その後の消費不況で販売不振から窮地に陥り、昨年7月に事業を同業者がスポンサーとなった新(株)タナカユキ(貝塚市)を設立して事業譲渡、同社はその後解散を決議していた。

店舗は新(株)タナカユキにより継続して運営されている。

スポンサード リンク
[ 2018年4月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ