アイコン オーナーら破産迫る/シェアハウス「かぼちゃの馬車」の(株)スマートデイズ

 

 

12日、(株)スマートデイズ(所在地:東京都中央区銀座1-7-10 代表:赤間健太)の民事再生の説明会において、オーナーたちは、民事再生ではなく破産を迫った。

オーナーらは、同社に対し、審査書類などの改ざんなど、不透明な銀行からの融資の流れに不信感があるようだ。

オーナー側の弁護士は、破産管財人を入れ、融資の流れを解明したいとしている。

 

スポンサード リンク

(株)スマートデイズは4月9日、東京地裁において民事再生法の適用を申請、監督命令を受けた、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営会社。旧商号は(株)スマートライフ。

負債総額は約60億円、申請代理人は南賢一弁護士(TEL:03-6250-6200)ほか、監督委員には清水祐介弁護士(TEL:03-3573-1578)となっている。

 

会社名
株式会社スマートデイズ
東京本社
東京都中央区銀座1-7-10 ヒューリック銀座ビル
代表取締役
菅澤聡
資本金
2,100,400,000円(資本準備金含む)
設立日
平成24年8月2日
台湾支店
台北市大安區忠孝東路四段270號17F(美孚時代通商大樓)
ほか海外事業所
ベトナム・バングラデシュ
従業員数
125名(2017年10月1日現在) ※子会社含む
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 銀座通支店
ハナ信用組合 本店営業部
SBJ銀行 東京本店
大東京信用組合 銀座支店
第一勧業信用組合 中野新橋支店
群馬銀行 荻窪支店
京葉銀行 東京支店品川営業所
事業内容
不動産の売買・仲介・斡旋・賃貸・管理及び寄宿舎の経営
建築事業・職業紹介事業・旅館業

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ