アイコン おおもり病院の医療法人社団大森会(熊本)/民事再生申請

 

 

総合病院と介護施設運営の医療法人社団大森会(熊本県宇城市小川町北新田5、理事長:大森總一郎)は5月21日、熊本地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い、保全命令を受けた。監督員には、田中俊夫弁護士(電話096-359-0830)が選任されている。

負債額は約28億円。

スポンサード リンク

同法人は昭和51年11月に小川康生病院として設立された。その後運営母体が赤字から変遷し、名称も小川明星病院になり、さらに、おおもり病院に変更されていた。

現在は257床 (一般病棟:45床、療養病棟:212床)の地域病院として運営されていたが、競合激化などから収入減が続き、借り入れ負担も大きく、資金繰りに行き詰まり、今回の民事再生の申請となった。

なお、当病院は今後、地場大手医療法人グループが支援する動きとなっている。

おおもり病院

スポンサード リンク
[ 2018年5月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ