アイコン (有)河南バス(栃木)/破産開始決定

 

 

観光バス事業の(有)河南バス(栃木県下野市谷地賀605-1、代表:海老原幸吉)は5月7日事業停止、宇都宮地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、杉田明子弁護士(電話028-633-3840)が選任されている。

スポンサード リンク

東日本大震災でのフクシマ原発大爆発の影響による影響から地域観光の不振が続き、売上高の減少に経費増も重なり、最近では運転手不足まで生じ、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年5月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ